耳かき

『あやかし郷愁譚 ~目玉しゃぶり ぺろ~』のレビューと感想

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite

 

あらすじ

 

ひととあやかしが共に暮らすことができる、最後の聖域。

四国、高知の山奥にある隠れ里。茂伸(ものべの)――

滋賀出身のあやかし、目玉しゃぶりのぺろは、忘れ去られて消え去る定めから自らを救い出すため、意を決してものべのへと移住してきます。

『目玉しゃぶり』――誤解からつけられてしまったその名は性(しょう)となりぺろを縛って、苦しめます。

「目玉を舐めたい、しゃぶりたい」――その性に抗うために、ぺろは「あめだま」を舐めることを習慣づけるようになり。

その習慣は、いつしか飴作り・飴細工を生業とするまでの飴好きに、ぺろを成長――あるいは変化させました。

ものべのの人やあやかしや半妖や、ひいては土地神たちにまで人気となったぺろの飴と、旅をしているあなたは偶然から出会います。

飴づくりについて教えてもらううち、飴作り体験をさせてもらうこととなり。

ぺろの工房でぺろと一緒に、あなたは飴づくりに挑戦することになります。

手取り足取り、ぺろがいきいき指導してくれるその声と息遣い。ヒートテーブルに溶かした飴がそそがれシュワーーーっと沸きたつ音。飴を伸ばしあるいは剥がすコテのここちよい金属音。

ぺろがころころ、味見で転がす飴の音。

鼓膜だけでなく舌でも飴を味わううちに、あなたの歯には飴がくっついてしまいます。

ぺろが優しく飴を剥がしてくれる歯磨きと、そこから連なる耳かき、そうして静かな添い寝。

目玉しゃぶりのぺろが飴玉同様、あなたをやさしく練って伸ばしてころがしてくれるような甘さたっぷりな癒やしの時間を――どうぞ、そのお耳でごゆるりとお楽しみください。

誤解からつけられてしまった『目玉しゃぶり』という名。

それが伝播されるにつれて植え付けられて、すっかり忘れ去らてたいまでもぺろを縛り続ける、「目玉をしゃぶりたい」という、強烈な欲求。

それを回避するために「飴玉しゃぶり」という習慣を見に付けたことからもわかるように。

ぺろは、人間を大事に思い、人間とともにありつづけようと願うあやかしです。

けれど、生まれ育った滋賀ではずっとその願いが叶わず、恐れられ嫌がられ、そのままにだんだん、忘れ去られれるようになり。

このままでは消えてしまう――と、逃げるように引っ越してきたものべので、念願の飴屋を開設し――それでもひたすら、『目玉しゃぶり』であることを隠して生きてきたぺろがはじめて、こころを許せるかもしてないと思った――だからぽろりと、自分が目玉しゃぶりであることをあかしてしまった人間。

それが、あなたです。

自らに後付けされた性に抗い。

抗うがゆえ、どんな賑わいの中にあっても、その奥底では孤独であることを選び続けざるを得なかった、明るく悲しいあやかしであるぺろを――あなたとふたり過ごす時間は、きっと甘く優しく癒やし。

その時間はあなたにとってもかけがえのない、優しく甘い癒やしを与えるものとなってくれるでしょう。

元気で明るく、けれども寂しく小さなぺろを。

どうぞ優しく、くるんでつつんで。

ふたりいっしょに、あまぁくとろけていただけましたら幸いです。

トラックリスト

 

Track1 ぺろの自己紹介 9:07
Track2 タイトルコールとこの音源の楽しみ方 10:10
Track3 ぺろと雨降りとアメダマと(雨。飴舐め) 27:49
Track4 ぺろのあめだま屋さん(飴作り。歯磨きしてもらう) 46:13
Track5 ぺろの耳掃除(右耳) (耳掃除) 38:32
Track6 ぺろの耳掃除(左耳) (耳掃除、アイマッサージ&ツボ押し) 24:47
Track7 ぺろとおやすみ(添い寝) 41:24
Track8 ぺろの寝息(ループ) 3:34
Track9 古都ことりさんインタビュー 12:04

『あやかし郷愁譚 ~目玉しゃぶり ぺろ~』のレビューと感想

耳元で響く飴玉の音

今回のあやかしは、目玉しゃぶりという妖怪です。

名前のおぞましさとはうってかわって、やや甘めのロリボイスでささやいてくれます。

目玉の代わりに飴玉を舐めていると、次第に飴屋を営むようになった彼女と飴を作ったり、いつも通り耳かきしてもらったりなど。

特徴的なのが、耳元で鳴る飴玉の音です。

転がして歯に当たる音、かみ砕く音が心地よく耳に響きます。

『目玉しゃぶり』という名前で二の足を踏んでいる方は、アブノーマル系ではないので安心して聞いて見てはいかがでしょうか!

とろとろに溶けるように

新シリーズに入ったあやかし郷愁譚です。

今回は目玉しゃぶりという妖怪。

今作はフォーリーサウンドで録音されており、声と相まって作品の世界にとろとろ溶けて入り込んでいけます。

さすがはフォーリーサウンド、リアル過ぎて怖いくらいです。

声優さんの声も、飴玉を舐める音もとても心地よい作品になっています。

気になった方はぜひ購入してみてください!

新パートに突入したあやかし郷愁譚!

新シリーズに突入したあやかし郷愁譚。

幼い感じはありますが、おばあちゃん感のあるしゃべり方であやかしなんだなぁと感じました。

今どきの言葉も取り入れているぺろちゃんにはくすっとなりました(添い寝パートのある一言)

今回はフォーリーサウンドを取り入れているということですが、確かに音が今までの作品とは違うところもあるなぁと感じました。

ぺろと一緒に飴を楽しく作ったり、耳掃除をしてもらったり。飴を作るところでは音がよくてどんな感じかイメージが出てきました。

ぺろが飴をなめながら話すところもあって自分も飴をなめたくなりました。

添い寝パートでは先ほどの雰囲気とは異なって今までの生い立ち等を話してくれて考えさせられます。

印象に残っているのはかき氷のシロップの話です←

気になった方はぜひ購入して聞いてみてください

『あやかし郷愁譚 ~目玉しゃぶり ぺろ~』の体験版

お買い得情報

あやかし郷愁譚 ~目玉しゃぶり ぺろ~のご購入はこちら

 

キャスト

 

目玉しゃぶり ぺろ:古都ことり
イラスト・キャラクターデザイン:はすみ
シナリオ:進行豹 @sin_kou_hyou
ボイス収録:明神下スタジオ
フォーリースタジオ:日活スタジオ
編集:梶野俊夫(audio studio響)
制作:Whisp

大沼萌美
大沼萌美
飴を作るのが大好きな女の子に耳かきを取ってもらえる同人音声作品です。

 

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite