耳かき

『あやかし郷愁譚 ~雪御嬢 ゆき~』のレビューと感想

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite

 

あらすじ

 

ひととあやかしが共に暮らすことができる、最後の聖域。

四国、高知の山奥にある隠れ里。茂伸(ものべの)――

元の住処の人吉・球磨の市房山から新天地を求め茂伸に越してきた雪御嬢のゆきは、けれどもバス駅の日陰から、一歩も動けなくなってしまいます。

茂伸の――四国の陽射しはゆきにとっては余りに強く、その中に足を踏み出したなら、きっと溶かされてしまうからです。

行くも戻るもできなくなったゆきを助けてくれたのは、バスからおりてきた旅人の――あなた。

お礼に汗だくの体を拭いて冷やしてもらったあなたは、ゆきと一緒に車を借りてドライブをして、ゆきが暮らせる場所を探して、見つけます。

仮初の住処に定めた洞窟内で元気を取り戻したゆきは、ゆきに快適な気温に合わせ、すっかり冷えたあなたの体を乾布摩擦してあたためてくれます。

ここちよいぬくもりと、穏やかで丁寧なみみかきと。

こころの距離を縮めたあなたとゆきとの添い寝を彩る寝物語は、昔話と――これからのこと。

ひんやり冷たく、けれどぬくもる雪の指先と静かな声とに導かれ……どうぞゆるりと、癒やされ、おやすみいただけますと幸いです。

トラックリスト

1. ゆきの自己紹介 8:18

「え? あ――ほーんと。

こぎゃんとこにベンチばあったとね。

ほんなら――よいしょっ」

「ね? おにいさんもおとなり座って?

おにいさんの影ばできれば、ゆき、よーけに楽になれるけん」

2. タイトルコールとこの音源の楽しみ方 7:13

「こんボイスコンテンツば、あなたの疲れをひんやり癒やし、こころを鎮め、体を休め、おだやかな眠りに落ちていただく――

そんお手伝いばすることを目的とした、バイノーラル安眠ボイスドラマです」

3. バス停のゆき(体拭き) 32:56

「おにいさん。えへへ――。

ありがと。まっこと、ありがとぉねぇ」

「あんな? うちね……ものべののカミさまにお手紙で呼び出されてな?

ここまで来たはよかったばってん――」

「一緒にきとった犬神(いんがめ)ちゃんにな?

こぎゃんバス駅におきざりにされて……」

4. ゆきとクールドライブ(乾布摩擦) 25:36

「ほんなら、まずはこするけんねぇ。

<タオル擦>――んっ――

<タオル擦>……ん――

<タオル擦>……(呼吸音)」

「ん――<タオル擦>――

どぎゃんと? おにいさん――<タオル擦>

タオル、二重にしてあるけん――<タオル擦>

ゆきのひんやりば伝わらないで――あ!」

「えへへっ――あったまってるならよかったとー。

ほんなら、もーっとすりすりするけん――

ん、っしょっと」

5. ゆきの耳掃除(左耳) 21:44

「そしたら……そしたら!

耳かきばして、最後の仕上げに、ちりがみでごしごしって、するんでどぎゃん?」

「ん。わかった。

ほんなら、ね? 今度は竹の耳かきで――ふふっ」

「まずは、浅かところから~<耳かき音>――

こりこりって――<耳かき音>――

かりかりって――<耳かき音>――

どぉお、おにいさん? きもちよかでしょー」

6. ゆきの耳掃除(右耳) 23:51

「おにーさんは、ん――<耳かき音>――

市房山(いちふさやま)ば、しっとーと?――<耳かき音>――

市房山ば、九州熊本、人吉・球磨で、いっとう高くて――

綺麗なお山――<耳かき音>――」

「麓ばたどれば、温泉と、おいしかお米と焼酎と――<耳かき音>――

あとはーーああそう! 子守唄――<耳かき音>――

市房山からはすこぉし離れとるばってん――<耳かき音>――

五木村(いつきむら)の、五木の子守唄ば有名よねー」

「え? 『どんな歌だっけ』って……<耳かき音>――

んん……ゆき、あんまり歌ば上手じゃなかけど」

7. ゆきの添い寝(安眠導入)27:19

「一緒に寝ると……はううっ――おかお、近かとねぇ。

近くて……近くて……ううっ――

ゆき、こぎゃんすずしかとこなのに、かけぶとんもかけとらんのに――((呼吸音))」

「あぅ~……ん……おかお、あつぅて――

なんだかあつぅて――とろけそお――え?」

「あ! そぎゃんとね。

おたがい、上ば、天井みれば、ちかくにおっても、

お顔とお顔は、ちかづかんもんねぇ」

8. おまけボイス

鈴谷まやさんインタビュー

『あやかし郷愁譚 ~雪御嬢 ゆき~』のレビューと感想

熊本弁が可愛い

あやかし郷愁譚を聞いたのはこちらで二作目。

相変わらずキャラクターやその背景が丁寧に練られている印象。

ただ、聞いていて思ったことは熊本弁めっちゃ可愛いな!? ということ。声も可愛いけれど艶っぽくもあり、とてもマッチしている。

あと、鼠蹊部に冷えピタを考えた人は天才ですか?

安眠効果:大

ゆきさんの声とても可愛くて、聴くと体中に氷水が染み渡るような感じがします。

いつも寝付くまで時間がかかるのに、ゆきさんの声を聴いてすぐに熟睡しました。安眠効果がばっちりです。

ゆきさんの声に癒されたい方におすすめします。

可愛くて癒される、でも色々鋭いゆきさん

まず、方言がものすごく自然です。これだけでも聞く価値があると思います。

そして雪御嬢のゆきさんですが、基本はまったりほんわかの癒し系です。

ゆったりとした話し方で、包み込むような、おっとりした感じのお姉さんです。

でも、時々、子供のようにはしゃぐところがあって、そのギャップがとても楽しい。

車の音とか、水滴が落ちる音とか、環境音も色々と凝っていると思います。

添い寝の時の空気の音、水滴音などはエコーも効いていて、すごく広がりを感じます。

それだけに、ゆきさんが近くにいるのが引き立つような。

添い寝の時のゆきさんですが、こちらの心を見通すような、心に沁み込んでくるような感じがとても良いです。

単に癒される、というのでは無く、本当に融けそうな感じがすごいですね。

ものべので、他のあやかし達と、わいわいする楽しい物語も聞きたいですね。

ゲームで作ってもらえないでしょうか。

『あやかし郷愁譚 ~雪御嬢 ゆき~』の体験版

お買い得情報

あやかし郷愁譚 ~雪御嬢 ゆき~のご購入はこちら

キャスト

ゆき:鈴谷まや @suzuyamaya
イラスト・キャラクターデザイン:cura @curacuracura
シナリオ:進行豹 @sin_kou_hyou
収録:明神下スタジオ
編集:新井健史 @arakeso
制作:Whisp

大沼萌美
大沼萌美
雪御嬢 ゆきに癒されながら耳かきを取ってもらえる同人音声作品です。
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite