サイトをリニュアルオープンしました♪
耳かき

『あやかし郷愁譚 ~あかしゃぐま すみ~』のレビューと感想

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite

 

あらすじ

 

ひととあやかしが共に暮らすことができる、最後の聖域。

四国、高知の山奥にある隠れ里。茂伸(ものべの)――

茂伸に古くからあるあなたの家を、そしてあなたを守るため、徳島から山を越えあなたの元にやってきたすみは、やがてあなたの妻となります。

おとまり保育で娘が不在の、夫婦水入らずの夜。

くたくたにつかれきったあなたをすみは、小さな体と、妻であり母であるがゆえの包容力で、まるで赤子をあやすように、あなたを甘やかし癒やしてくれます。

小さな足で一生懸命、けれどもしっかりツボを抑えた背中踏み。

蒸しタオルで目を癒し、オイルマッサージでこころをほぐして、のんびり耳かき。

柱時計のちくたく音に包まれながらの、慣れ親しんだ布団のぬくもり――

すみとすごす一時は、あなたを懐かしい少年時代に、そしてこころのふるさとに、きっと導いてくれるでしょう。

すみに甘えてこどもにもどって――どうぞ、穏やかにやすみください。

「あ――少し、よいか?

わらわにじっくり……お主の顔をみせてくれぬか?

見飽きる? わけなぞなかろうぞ。

なにせわらわは、お主の妻で、お主の家の家守妖怪――
あかしゃぐま。

お主とお主の家の幸いを守るためにうまれたあやかしであるのじゃからの。

お主が幸いであるのかどうか――いつでも、いくらでもお主の瞳からよみとりたいのじゃ」

いつもあなたを見守っている。

あなたと、あなたの家が幸いであるように、己の全てを尽くし続ける、“家守妖怪”――それが、あかしゃぐまというあやかしです。

あやかし紹介 ~すみ~

 

幼い頃からあなたを見守り、あなたとともに時を重ねて、あなたの全てを知りながら、あなたをもっと深く知りたいと願い、隣に寄り添い続ける……

そんなすみを、あなたは妻とし、すみとの家庭を築きます。

お互いを知り尽くしている安心感と、甘え、甘やかしあうことで溶け合う、ふたりのこころすみと重ねていくときは、どんなときでもきっとあなたに、“自分の居場所”を思い出させてくれるでしょう。

トラックリスト

1. すみの自己紹介 6:13

 

「むろん、わらわはあかしゃぐまじゃ。

家を守り、幸い呼ぶ、『家守妖怪』とよばれるたぐいのあやかしじゃ」

「徳島で、守るべき家を失って――

そのまま消えゆくさだめであったところを、

お主を――お主とお主の家とを守るために、呼ばわれたものじゃ」

2. 題名喚呼とこの音源の楽しみ方 12:02

 

「わらわとお主は、夫婦(めおと)なのじゃし――

しかもいまは……

ふふっ、邪魔者もなく、ふたりっきりじゃ」

「離れておる理由など、ひとつもありはせぬではないか。

ささ――の? もそっと近くによるがよい」

3. 随分と疲れておる様子じゃな(背中乗り踏み踏み) 24:50

 

「うふふっ、

ちょうど干しておった座布団をとりこんだところじゃった。

こうして――ん……並べ、て」

「さぁさ、腹ばいに寝そべるがよいぞ――

あ、待って――やっぱり、その前に……じゃ」

4. たくさん食べたの。食休みはいかがする?(蒸しタオルでアイマッサージ) 28:15

 

「うむ。左様じゃ。蒸し手ぬぐいじゃ。

お主は疲れが目にくるからのー。

ああ、そのままで良い。

そのまま、顔を上に向け、そーっと目を閉じるだけでよい」

「目の上に、むしてぬぐいを乗せるからの?

すこぉしだけ熱いかもしれんが――ガマン、じゃぞ?」

5. こうして耳掃除をしておると、あのときのことを思い出すの(右耳の耳掃除) 24:33

「お主は、忘れてしもうかたかの? ――<耳かき音>――なにせお主とわらわとは……<耳かき音>――

どのような新しい経験も……ふふっ――<耳かき音>――

つねに、ともに、手をとりあって重ねてきたゆえ――<耳かき音>」

「ゆえに……の? <耳かき音>――わらわは――

あのとき――……(呼吸音)――口惜しかったのじゃ。

……<耳かき音>――お主の……両親以外のものが行う……<耳かき音>……ちいさなお主の……<耳かき音>――

はじめての、耳かき――を――(呼吸音)」

6. 反対側もじゃ。そぉれ。『ごろおり』(左耳の耳掃除+こよりで仕上げ) 23:37

 

「なれば、仕上げじゃ。――ああ、そのまえに――

(ほっぺを舐める音)」

「うむ? 違うぞ? わらわは、泣いてなどおらぬゆえ。

いまのは……ただ、そう。

お主に口づけしたいと思った――それだけじゃ」

「さて、と――それでは、仕上げるぞ?

まずは――ん……」

7. ふふ、大あくびじゃの。……仕方ない。今宵はこのまま、眠るがよいぞ?(添い寝語り 18:13

 

「ちく、たく、ちく、たく。

ちく、たく、ちく、たく。

まるで、鼓動と聞こえるの」

「わらわがこの家に呼ばわれるよりさらに前から、

この家の時を刻み続けている時計の――

すなわち、この家の歩みの、鼓動じゃ」

「ちく、たく、ちく、たく。ぼーん、ぼーん。

……この鼓動の中、お主が産まれ、わらわが呼ばわれ、夏葉が産まれ――同じ鼓動の刻まれる中、みな、それぞれの時を重ねた」

8. 佐倉江美さんインタビュー 6:05

聞いてのお楽しみなのじゃ

『あやかし郷愁譚 ~あかしゃぐま すみ~』のレビューと感想

これはやばい

あ、ありのまま今起こったことを話すぜ!

「あやかし郷愁譚 ~あかしゃぐま すみ~を購入したら

何故か、ものべの本編ももらえた」

既に全ルート遊んでるとかすみちゃんかわいいとかそんなちゃちなものじゃ断じてねえ。公式の本気の片鱗を味わったぜ

未プレイの人は買うべき!

音声作品自体も癒し要素満載で最高だったぜ

寝る前に聞くと気持ちよく寝れるぞ!

帰ってきたぁぁぁぁぁ

ものべのの世界に帰ってきた! 感がものすごく味わえる作品です。

ものべの本編では頼れる感の強いすみさんですが、今作では新婚さん気分のあまあまが味わえます。

ちょっと拗ねたり、甘えたり、色々な顔のすみさんがとても楽しく、ものべの本編を思い出して、とても懐かしい気分にさせてくれます。

川のせせらぎ、鳥のさえずり、古い時計のチクタク音など、環境音も懐かしく、落ち着きます。台所での、トントンという包丁の音もまた良いものです。あーん、がまた良いのです。

飛車角とか、他のキャラクターも一緒にわいわいするのも聞きたかったですね。本編の続編などできないものでしょうか。

ゲームをプレイするなら今!

『あやかし郷愁譚』シリーズの原作ゲーム『ものべの』から、あかしゃぐまのすみちゃんとのラブラブ夫婦っぷりを楽しめる本作。

自分は原作ゲーム未プレイですが、なんと今現在、本作を購入することで原作ゲームがもらえるキャンペーンを実施中。

ちょっと大盤振る舞いすぎるのでは?

これはもう今しかない!というわけで原作ゲームにも手を出してみようかと思います。

プレイ後にもう一度本作を聞いたら、また違った感想が出てくるのかな。

『あやかし郷愁譚 ~あかしゃぐま すみ~』の体験版

お買い得情報


あやかし郷愁譚 ~あかしゃぐま すみ~のご購入はこちら

 

キャスト

すみ:佐倉江美 @sakuraemi2
イラスト・キャラクターデザイン:cura @curacuracura
シナリオ:進行豹 @sin_kou_hyou
収録:明神下スタジオ
編集:新井健史 @arakeso
制作:Whisp

大沼萌美
大沼萌美
和風の似合うすみちゃんに耳かきをしてもらえる同人音声作品です。
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite